ヴィンテージビーズや天然石を使った、オリジナルデザインの一点ものビーズジュエリー。

Profile

画像の説明

LA VENERE主宰 佐藤江里子
(大阪生まれ・かに座・A型)

2000年の春、イタリアはRomaで偶然出会った
コスチュームジュエリーに衝撃を受け、
独学でアクセサリーを作り始める。

その後、ネットショップでの販売を始め、
毎年イタリアへの買い付け旅行をしながら、
どの団体や協会にも属さず
当時流行していた一般的なビーズアクセサリーとは
一線を画した独自のスタイルを展開。

2002年10月浦安のギャラリー・ジュリエッタにて
初の個展を開催。以後、毎年1~2回の個展を開催。

2004年12月の新作発表を最後に、日本での活動休止。

2005年3月~イタリアへ移住 
北イタリア・ロンバルディア州 Brescia在住
イタリアでのアクセサリーの制作を再開し、年に4回の新作を発表

2009年6月 将来の生活の場を日本に据えるべく帰国。
日本での活動を再開

2009年11月13日(金)~15日(日)
表参道 アートインギャラリーにて個展開催
詳しくはこちら
個展レポートはこちら

2012年5月 京都へ転居
2012年6月3日(日)京都市北区紫野にLA VENERE京都町家サロンOPEN

2012年12月19日~24日 伊勢丹新宿本店出店

2013年1月 京都市中京区壬生に移転

2013年9月25日~10月1日 高島屋京都店1階アクセサリー売り場出店
その後、現在まで毎年高島屋京都店にて期間限定SHOPにて出店

6月と12月の年2回 表参道 アートインギャラリーにて個展開催
不定期に京都のギャラリーでの個展開催、現在に至る

*************************************************

私は常々お客様にお話している事ですが、
ビーズフラワーシリーズの様な大作も
決してパーティの時だけのものではないのです。
むしろ、セーターにパンツスタイルのような
普段着に合わせてこそ、コスチューム・ジュエリーであり、
それこそが普段着でも自分らしいオシャレを表現できる
大人の女性のステートメント・ジュエリーなのです。

LA VENEREのお客様は、その点をとても良く
ご理解されているからこそ、
普通の方なら二の足を踏んでしまいそうな
ゴージャスな作品も、実に軽やかにしなやかに
普段の生活に取り入れて、
毎日の生活を自分らしく楽しみ、謳歌する事ができるのです。

LA VENEREのアクセサリーは、最大公約数的な、
いわゆるモテ系や、愛され系と言ったタイプのものではありません。

こういうアクセサリーはダメだわ…と言う方には
絶対受け入れられないアクセサリーだと思います。

でも、私はそれで良いのです。

むしろ、最初にアクセサリーを作り始めたその時から、
そうありたいと思い、今まで続けてきました。

お客様がアクセサリーを選び、判断するように
LA VENEREのアクセサリーもお客様を選ぶのです。

私一人でデザイン・制作しているので、
大量生産はできません。

本当にLA VENEREのポリシーを理解してくれて
私と一緒にLA VENEREのアクセサリーを愛し、
大切にしてくれる方にお買い上げ頂きたいと思っています。

お客様とお話する中で、新しい作品のヒントを得る事が多く
それが、常にオンリーワンであり、常に進化し続ける
LA VENEREの作品の源流になっています。
それを見て、またお客様が喜んで下さる…

私が常にLA VENEREのお客様は最高です!…というのは
最高な作品を作る為に、最高のお客様が必要だからです。

これからも、ファッションや生き方に拘りのある大人の女性を
さらに輝かせるお手伝いができるように、
「大胆かつ繊細に」制作に励んでいきたいと思います。

LA VENERE
佐藤江里子

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional